駅間連絡バス・フェリーの旅
サンデンバス長門市内線ほか(長門〜仙崎)
情報更新日…2018年2月25日
●基本情報
運行事業者 @サンデン交通
A防長交通
Bブルーライン交通
路線名 @長門市内線、下関〜俵山・長門・仙崎線
A東萩〜青海大橋線、秋芳洞〜青海大橋線
B上川西線
運行区間 @下関駅・俵山病院前〜大泊・通
A東萩駅前・秋芳洞〜青海大橋
B青海〜長門市街〜青海
所要時間 @A6分(長門病院経由13分)(※)
B6分(長門病院経由16分)(※)
運行本数・間隔 おおむね2〜3本/時(※)
運賃・料金
(大人片道)
160円(※)
主な割引きっぷやサービス なし
主な車内サービス なし
予約の要否 不要
全国交通系ICカードの利用可否 不可
その他 ※所要時間と運行本数、運賃は長門市駅〜仙崎駅前のもの
公式サイト @サンデン交通
A防長交通・防長観光バス
Bブルーライン交通
サンデンバス長門市内線
●5段階評価
項目 5段階評価 コメント
所要時間 ★★★★☆ 鉄道とほぼ変わらない
運行本数 ★★★★★ 鉄道は6往復/日
運賃・料金 ★★★★☆ 鉄道でも140円
車内設備 ★★★☆☆ 一般的な路線バス
他の交通機関との接続 ★★★☆☆ 鉄道の方が本数少ない
●運行ルート(概略)
●鉄道駅と接続する主な発着場所とアクセス
主な発着場所 アクセス
長門市駅 JR長門市駅前
仙崎駅前 JR仙崎駅前
●乗車の記録
○2017年5月19日(金) 大泊行き(長門市駅15:22→仙崎駅前15:28)
 山口県長門市を走る山陰本線の支線・長門市〜仙崎と並行するバス路線。山陰本線で下関へ向かう途中、仙崎へ立ち寄る際に乗車した。支線は1日6往復の閑散路線だが、バスではサンデン交通の市内線と下関から青海島を結ぶ路線、防長交通の秋芳洞・落志畑や東萩と青海大橋を結ぶ2路線、それにブルーライン交通の1路線をあわせ、おおむね1時間に2〜3本程度の運行がある。長門市駅まで鉄道で向かい支線への接続が無かったとき、効率よく移動するためにはぜひ活用したい。
 
 長門市駅から乗車したのはサンデン交通の下関発からの準急便。下関と大泊(青海島)を約2時間40分かけて走っている、一般の路線バスにしては長距離便だ。長門市駅を出ると県道を北東に進む。進行左側に湾を眺め、仙崎駅前までは6分ほど。ここで下車したが、バスはこの先、青海島観光船のりばなどを経由し、青海大橋を渡って青海島を目指す。次の仙崎発の列車は1時間後。港町として栄えた仙崎は詩人・金子みすゞの出身地。駅から徒歩5分の「金子みすゞ記念館」に訪れ街中を散策した後、再び鉄道で下関をめざした。

●補足
 サンデンバス長門市内線とブルーライン交通上川西線に一部ある、長門病院を経由する便の所要時間は13〜16分と長くなる。
●参考写真

下関から来た大泊行きのバス
 
金子みすゞ記念館
 
仙崎駅
 

鉄道旅コーナーへ戻る