ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
京成電鉄四ツ木駅

四ツ木駅 大空翼像
駅構内は「キャプテン翼」一色。駅名看板も同作のタイトルロゴを模したデザインでこだわりを感じる(左)
駅周辺にはキャラクターの銅像が点在。写真は四ツ木つばさ公園(駅から徒歩5分)にある大空翼像(右)

キャプテン翼
(京成押上線四ツ木駅 接近)

 京成押上線四ツ木駅(東京都葛飾区)では2019年3月1日から、テレビアニメ「キャプテン翼」の主題歌「燃えてヒーロー」が接近メロディーに使われている。同作ゆかりの地をPRする駅構内の特別装飾が実施されたのにあわせて採用された。
 同作は1981年から連載が始まったサッカー漫画。原作者の高橋陽一氏は四つ木出身で、作中で主人公・大空翼たちが住む「南葛市」の地名は、自身の母校である都立南葛飾高校にちなんでいるという。1983年にテレビアニメの放送が始まると国内でサッカーブームを巻き起こし、のちにプロで活躍するサッカー選手たちにも影響を与えた。
 同作ゆかりの地をPRする葛飾区はこれまで、商店街にキャラクターの銅像を設置したり、少年サッカー大会の開催などで地域の活性化に取り組んできた。押上線は直通運転で羽田空港や成田空港にもつながっている。国内のみならず海外でも人気の同作の世界観を、街の玄関である同駅で楽しんでもらえるようにすることで、国内外から観光客の誘致につなげたい考えだ。完成セレモニーには、作品のファンである元スペイン代表でJリーグ・ヴィッセル神戸のアンドレス・イニエスタ選手がゲストで登場し、会場を沸かせた。
 メロディーの制作は株式会社スイッチ、アレンジは福嶋尚哉氏。停車列車と通過列車で異なるメロディーが流れる。放送音声には1番線で大空翼、2番線でヒロインの中沢早苗の声が使われている。


ホーム 曲名 備考
1番線(上り) 燃えてヒーロー verA[動] 停車列車のみ
燃えてヒーロー verB[動] 通過列車のみ
2番線(下り) 燃えてヒーロー verC[動] 停車列車のみ
燃えてヒーロー verD[動] 通過列車のみ

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る