ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR横手駅

横手駅舎 石坂洋次郎文学記念館
新しくなった横手駅舎(左) 市内にある「石坂洋次郎文学記念館」。駅から北へ徒歩25分(右)
青い山脈
(JR奥羽本線・北上線
横手駅 発車)

ホーム 曲名 備考
すべて 青い山脈[動] メロディーの使用は6〜21時に発車する列車。但しワンマン列車では流れない
※北上線は全列車ワンマンのため通常は使用していない

 秋田県横手市のJR横手駅では、2011年10月1日から発車メロディーに「青い山脈」を使用している。新駅舎が開業するのを機に、市が地元にちなんだ発車メロディーを採用しようと企画した。本曲は小説家・石坂洋次郎(1900-1986)原作の同名の映画主題歌で、彼が横手で教員として働いていた経歴があることから選ばれた。メロディーの演奏はオルガンのコンクールで入賞経験もある市内の中学生(当時)・佐藤亮太君が担当した。
 当初選曲にあたり、市担当者がつぶやきサイト「ツイッター」にこのことを投稿。閲覧者からは「横手のイメージでいい」などの声が返ってきたが、「古すぎて今の若い世代には分からない」「かまくらちなんだ曲はどうか」とか、いわゆるB級グルメで名高い横手やきそばのテーマソング「横手やきそばロック」などの意見も挙がっていた。
(参考:2011年10月2日河北新報秋田版)

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る