ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR山形駅

 山形花笠まつり
(左)JR山形駅舎 (右)「山形花笠まつり」の様子(画像提供:山形県花笠協議会)
花笠音頭
(JR山形新幹線・山形線山形駅 発車)

ホーム 曲名
1・2番線(新幹線)、
3・4番線(山形線)
花笠音頭(花笠踊り)[動]
 
 JR山形駅では山形新幹線が開業した1992年7月1日から、発車メロディーに地元の民謡「花笠音頭」が使用されている。当時はまだ発車メロディーも全国的に希少な存在で、観光誘客の起爆剤として期待された新幹線だっただけに地域色を強めたかったのだろう。
 毎年夏に山形県山形市で開催され、東北四大祭りにも数えられる「山形花笠まつり」で踊られている花笠音頭。華やかな衣装と紅花をあしらった「花笠」を手にするのが特徴のこの踊りは1963年から踊られており、今では祭りを目当てに県内外を問わず大勢の観光客が見物にやってくる山形の一大イベントとなった。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る