ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR津久見駅

津久見駅 駅にある「なごり雪」記念碑
津久見駅のホーム(左) 駅北口にある「なごり雪」の記念碑(右)
なごり雪
(JR日豊本線津久見駅 発着 特定列車)

ホーム 曲名
すべて なごり雪[動]

 1974年にフォークグループ「かぐや姫」が歌い、翌年には歌手・イルカによるカバーで大ヒットした「なごり雪」。作詞・作曲をしたメンバーの伊勢正三氏(1951-)が大分県津久見市出身で、曲は津久見駅を舞台につくられた。そこで、「なごり雪の駅をアピールしたい」という当時の津久見駅長の発案で、2009年10月24日から発着メロディーに使用されている。当初は特急列車発着時に流されていたが、現在は駅社員の判断により普通列車でも流れる場合がある。
 使用されているのは、駅で放送するにあたり伊勢氏と伊勢夫人が制作・演奏したもので、駅長が話を持ちかけると快く引き受けてくれたという。シンセサイザーによる演奏で時間はおよそ3分半。現在は同じ音源のまま、原曲に近い音程に変えられている。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る