ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR荒川沖駅・土浦駅・神立駅

土浦駅前
土浦駅前の様子。市の人口は約14万人、県南の中枢を担う
土浦市イメージソング
(JR常磐線荒川沖駅・土浦駅・神立駅 発車)

使用駅 ホーム 曲名 備考
荒川沖 2番線(上り) 風の贈り物[動]  
土浦 2・3番線(上り)  
神立 2・3番線(上り) 2番線は2017年頃から上りのみ使用

 茨城県土浦市内にあるJR常磐線荒川沖、土浦、神立の3駅では、2009年8月1日から発車メロディーに市のイメージソング「風の贈り物」を使用している。
 周辺のJR駅で相次いでご当地駅メロディーが採用されていたことから、土浦市内の駅でも何かオリジナルの曲を流せないかという提案が2008年3月の市議会で挙がったのがきっかけ。これに応え、市のPRや利用者へのサービスの観点からも効果があるとして、市のイメージソングの採用を決めた。同曲は1990年の市制施行50周年を記念して制作されたもので、フォークシンガー・南こうせつ氏が歌っている。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る