ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR栃木駅

栃木駅舎 巴波川と蔵の街並み
栃木駅舎(左) 巴波(うずま)川と蔵の街並み(右)
栃木市民の歌
(JR両毛線栃木駅 発車)

 「蔵の街」として観光客にも人気のある栃木県栃木市では、市のPRと観光客を迎える取り組みとして、2018年4月10日から「栃木市民の歌〜明日(あす)への希望〜」をJR両毛線栃木駅の発車メロディーに採用した。大型観光キャンペーン「『本物の出会い 栃木』デスティネーションキャンペーン」の開催にあわせた企画。
 歌は新・栃木市の発足5周年を記念して2017年に制作された。宮崎駿監督作品をはじめとする映画音楽を手掛ける久石譲(1950-)が作曲を手掛け、娘の麻衣が作詞と歌唱を担当している。市は発車メロディー制作費として43.2万円を支出。メロディーの制作は株式会社スイッチで、福嶋尚哉氏がアレンジした。


ホーム 曲名 備考
1・2番線 栃木市民の歌〜明日への希望〜[動] 上りのみ
栃木市民の歌〜明日への希望〜[動] 下りのみ

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る