ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
京王電鉄飛田給駅


FC東京応援歌
(京王線飛田給駅 接近)

ホーム 曲名 備考
1番線(下り) 東京ブギウギ 通過・回送列車を除く
2・3番線(上り) You'll Never Walk Alone

 東京都調布市の京王線飛田給駅では2018年9月29日から、駅近くの味の素スタジアムをホームスタジアムとするプロサッカーチーム・FC東京の応援歌として歌われる「東京ブギウギ」「You'll Never Walk Alone」の2曲が接近メロディーに使用されている。チームの創設20周年を記念して採用された。
 1番線は「東京ブギウギ」。1947年に発表された歌手・笠置シヅ子(1914-1985)の代表曲で、得点時に歌われる。2・3番線は「You'll Never Walk Alone」。イギリスのリヴァプールFCでサポーターソングとして歌われるようになったのをきっかけに、世界中のサッカーチームのサポーターの間で愛されている曲で、FC東京では試合開始前に歌われている。メロディーの制作は、チームのファンで鉄道好きでもあるアカペラグループ「RAG FAIR」の土屋礼央氏。
 同駅をめぐっては2007年3月頃に、東京スカパラダイスオーケストラが歌う応援歌「スタジアムへ行こう」を駅メロディーにする要望が出たこともあったが、当時、京王の駅でご当地駅メロの採用はなく、安全上の判断として実現しなかった。京王でのご当地駅メロはここで12駅目だが、そのうち5駅が調布市内の駅である。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る