ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR館山駅

館山駅舎 北条海岸
館山駅(左) 駅近くの北条海岸(右)
X JAPAN
(JR内房線館山駅 発車 期間限定)

 JR内房線館山駅(千葉県館山市)では、2019年11月9日から発車メロディーにロックバンド「X JAPAN」の曲「Forever Love」が使われている。
 1989年にメジャーデビューした「X JAPAN」。当時のバンド界の中心として人気を博したのち、現在は世界を舞台に活躍している。メインメンバーであるリーダーのYOSHIKIとヴォーカルのToshlは共に同市出身で、小学校時代からバンドを組む間柄であった。「Forever Love」はYOSHIKIが作曲した代表作のひとつ。
 発車メロディー化を発案したのは、地元のファンらでつくる「YOSHIKIさんを館山に呼ぶ会」。同会は館山での凱旋コンサート開催を最終目標に活動しており、2012年にはこの曲を市の防災無線で流れる夕方のチャイムにすることを実現させた。この会の活動に呼応した市が、所属事務所やJR東日本千葉支社に提案を続けたところ、同駅開業100周年記念イベントの開催にあわせて実現することとなった。市は「駅の魅力を高め、市民や観光客に世界的ミュージシャンの存在を身近に感じてもらいたい」という。
 メロディー音源は防災無線で使われているオルゴール風のものを流用している。使用期間は2021年3月31日までとされているが、特に理由のない限り1年ごとに期間を更新していくという。

 なお同駅では1991年3月16日に発車ベルをメロディーに変更して以来、童謡「浜千鳥」を一貫して使い続けてきた。これは近隣の和田町(現・南房総市)がこの曲を作詞した鹿島鳴秋(1891-1954)の暮らした地で、町内の海岸にこの曲の歌碑があることにちなんで当時の駅員が選んだもの。同時に県内の安房鴨川、銚子、佐原の各駅でもメロディーに変更されており、観光地の駅としてイメージアップを図る目的だったという。


ホーム 曲名
すべて Forever Love[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る