ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR谷山駅

谷山駅
2016年に高架化され新しくなった谷山駅
夏休み
(JR指宿枕崎線谷山駅 接近)

 JR谷山駅(鹿児島県鹿児島市)では、2019年10月27日からシンガーソングライター・吉田拓郎の楽曲「夏休み」が接近メロディーに使われている。吉田は大口町(現・伊佐市)に生まれ、のちに谷山町(現・鹿児島市)に転居し小学校2年生まで暮らしていた。この曲は当時、谷山で過ごしていた時の情景や思い出が元になっているという。
 実現に向け活動したのは、ファンなどの有志でつくる「吉田拓郎プロジェクト」。放送設備の設置費用約50万円を募金で集め、8月から原曲を構内BGMで流し始めたところ好評だったことから、接近メロディーへの採用が決まった。企画については吉田本人からも快諾を得たといい、地元ゆかりの曲を根付かせるとともに、全国からファンの誘致を狙っている。メロディーの演奏は、吉田の母校でもある市立谷山小学校の音楽教諭・M崎栞氏。制作した5つのパターンのうち、吉田やJRと話し合った末、オルゴールの音色が選ばれた。懐かしい気持ちが伝わるようにと、ゆったりしたアレンジにしたという。

ホーム 曲名 
すべて 夏休み[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る