ご当地駅メロディー資料館-イベント企画メロディー
遠州鉄道新浜松駅
遠鉄電車 遠鉄百貨店と新浜松駅
遠鉄電車(左) JR浜松駅前の遠鉄百貨店と遠鉄新浜松駅(右)
遠鉄グループソング
(遠州鉄道新浜松駅 発車)

ホーム 曲名 備考
すべて 街と生きる[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
現在不使用
原曲サビ
当初数日のみ
街と生きる[動] 歌い出し

 静岡県浜松市を走る遠州鉄道の会社創立70周年を記念して制作された「遠鉄グループ」のイメージソング。2014年1月17日から新浜松駅の発車メロディーに使用されている。作曲は、NHK連続テレビ小説「天花」「だんだん」や、2014年公開のスタジオジブリ映画「思い出のマーニー」の音楽を手掛けた同市出身の作曲家・ピアニストの村松崇継氏。作詞はグループ社員らが行った。
 駅のメロディーは、当初は原曲のインストゥルメンタル版のサビ部分が使われていたが、数日でピアノアレンジの歌いだし部分に変わっている。
 「遠鉄グループ」は本業の鉄道運営をはじめ、路線バスやレジャー・スーパーマーケット・介護サービスなど、地元浜松を拠点に手広く事業を展開している。曲名の「街と生きる」は、地域密着の経営をおこなう同グループの在り方をストレートに表現しており、このイメージソング制作を機にグループの総合力を高めたい考え。

ご当地駅メロディー資料館-イベント企画メロディー へ戻る