ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
富士急行線下吉田駅


フジファブリック
(富士急行線下吉田駅 入線)

 山梨県富士吉田市の富士急行(現・富士山麓電気鉄道富士急行線)下吉田駅では2021年12月22日から、地元ゆかりのロックバンド「フジファブリック」の曲「若者のすべて」「茜色の夕日」が列車入線時にホームで流れている。

 「フジファブリック」は、同市下吉田地区出身でボーカルの志村正彦が、高校時代の仲間とともに2000年に結成。2004年にはメジャーデビューを果たすも、2009年に志村が急死。現在は3名で活動している。故郷の風景を題材にした曲も多いことから、下吉田周辺を訪れるファンが絶えないという。誕生日の7月10日と、命日の12月24日の前後1週間程度には、防災無線の夕方のチャイムにこれらの曲が流れている。

 発案したのは彼の同級生である同社社員。新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり、およそ2年がかりで実現した。彼を偲び、歌声入りのオリジナル音源をそのまま放送している。

ホーム 曲名 備考
すべて 若者のすべて 下りのみ
茜色の夕日 上りのみ

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る