ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
京王電鉄仙川駅

仙川キユーポート
仙川工場跡地に建つ仙川キユーポート。外観はキユーピーマヨネーズのパッケージと同じ網目模様だ
キユーピー3分クッキングのテーマ曲
(京王線仙川駅 接近)

ホーム 曲名 備考
1番線(下り) おもちゃの兵隊のマーチ[動] 通過・回送列車を除く
2番線(上り) おもちゃの兵隊のマーチ[動]

 東京都調布市の仙川には、1951年から2011年まで大手商品メーカー・キユーピーの工場があった。これにちなみ2018年4月1日から京王線仙川駅の接近メロディーに、同社提供の料理番組「キユーピー3分クッキング」のテーマ曲「おもちゃの兵隊のマーチ」が採用された。京王電鉄と調布市、仙川商店街協同組合、キユーピーの4者が共同で実施した。

 工場では同社の主力商品であるマヨネーズの製造が行われ、戦後初のマヨネーズ工場として当時の最先端技術を取り入れていたという。今では当たり前となった一般向けの工場見学は1961年から実施され、長く消費者や地域との信頼を築く場所となっていた。現在、工場跡地にはオフィスや研究機関などが入居する複合施設「仙川キユーポート」が建ち、マヨネーズにまつわる見学施設「マヨテラス」が併設されている。

 「キユーピー3分クッキング」は1962年から日本テレビ系列やTBS系列で放送されている長寿番組。世間でも広く知られているテーマ曲「おもちゃの兵隊のマーチ(おもちゃの兵隊の観兵式)」はドイツの作曲家レオン・イェッセル(1871-1942)が手掛けたオペレッタの曲。利用者に親しみがあり沿線イメージの向上にもつながるとしてこの曲が選ばれた。メロディーの制作と演奏は、市内にある桐朋学園大学音楽学部非常勤講師で、作曲家の鷹羽弘晃氏(1979-)。鷹羽氏の駅メロディー制作は、同じ京王線つつじヶ丘駅の「思い出のアルバム」、調布駅の「ありがとう」に続き3駅目である。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る