ご当地駅メロディー資料館-イベント企画メロディー
山陽電鉄高砂駅

高砂駅
高砂駅
高砂JAZZシティ
(山陽電鉄本線高砂駅 接近・発車)

 山陽電鉄高砂駅(兵庫県高砂市)ではジャズの定番曲が駅メロディーに使われており、2019年9月7日から接近メロディーに「Sing, Sing, Sing(シング・シング・シング)」、11月下旬から発車メロディーに「Take the 'A' Train(A列車で行こう)」が流れている。街を「高砂JAZZシティ」として全国に発信し、地域を活性化させることを目指し、高砂商工会議所会員などで構成する「高砂スィングJAZZシティプロジェクト実行委員会」が企画した。

 メロディーを演奏しているのは県立高砂高校ジャズバンド部。全国的にも珍しい同部は吹奏楽部を前身とし1974年から活動しており、全国の学生ジャズバンドが出場する「ジャパン・スチューデント・ジャズ・フェスティバル」では5年連続でグランプリを受賞するなど大人顔負けの実力を持つ。2004年に公開された映画「スウィングガールズ」に登場する高校生ジャズバンドのモデルのひとつともなった。

 毎年9月の「たかさご万灯祭」では街角のいたるところでジャズコンサートが開催され、「ジャズの街」というイメージも浸透してきている。

ホーム 曲名 備考
すべて シング・シング・シング 〜 A列車で行こう[動] 通過・回送列車を除く

ご当地駅メロディー資料館-イベント企画メロディー へ戻る