ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR鯖江駅

鯖江駅
鯖江駅
マリンバのメロディー
(JR北陸本線鯖江駅 入線・発車)

ホーム 使用別 曲名 備考 使用期間
1番   入線 アメリカン・パトロール 現在不使用 2000/12/15
〜2017/3/12
  さんぽ[外部]
「鯖江 1番乗り場 入線(4月)」の音声
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
現在不使用
  線路は続くよどこまでも 現在不使用
2・3番 となりのトトロ[動] 現在不使用
  ティコ・ティコ 現在不使用
1番 ミッキーマウス・マーチ[動] 現在不使用
  カノン 現在不使用・使用実績不明
  この道 現在不使用・使用実績不明
すべて 発車 木漏れ日[動]   2017/3/13〜

 打楽器を専門とする楽器メーカー・こおろぎ社が福井県鯖江市で創業した(現在は隣の越前町に移転)ことから、そのうち特に力を入れている「マリンバ」(いわゆる「木琴」の一種)に着目し、市は「マリンバによるまちづくり」を行っている。この一環として「癒しを感じるまちづくり」を目的にマリンバの音を駅の放送に活用する企画が持ち上がり、同年12月15日からJR鯖江駅の入線メロディーに採用された。
 メロディーは市出身のマリンバ奏者・平岡愛子の演奏。曲は市民からの応募により決めた。このほか市内にある西山公園で流れる時報や、防災無線の夕方のチャイムでも彼女の演奏したマリンバの曲が使用されている。
 当初は1番のりば(下り)のみの使用で月ごとに曲を変える方式をとっていたようだが、半年ほどたった頃には2・3番のりばでも使用されるようになった。のちに曲の変更はなくなり、1番のりばは「ミッキーマウス・マーチ」、2・3番のりばは「となりのトトロ」となった。なお市からは8曲と発表がなされたが、実際駅で使用されたのは6曲の模様。

 2017年3月13日からは入線メロディーに代わり、新たにマリンバで演奏した発車メロディーが使用されている。案内システムが改修されることによりこれまでの入線メロディーを流すことができなくなったため、JR西日本が市に提案して楽曲の提供を受けた。新しいメロディーも平岡氏の演奏で、新たに書き下ろしたオリジナル曲。『「乗る人の気持ちが和み、車内で快適に過ごしてほしい」との気持ちを込め、新たに作曲した』(日刊県民福井より)という。

(参考:2000年11月15日中日新聞嶺北版、2017年3月14日日刊県民福井)

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る