ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
富士急行線大月駅など

河口湖駅
河口湖駅舎と富士山。駅前にはかつて富士急行線で活躍した車両が保存されている
ふじの山
(富士急行線大月駅など 発車・到着)

 「富士山に一番近い鉄道」として多くの観光客に利用されている富士急行線の駅では、童謡「ふじの山(富士山)」が列車の発着の際に流れる。

 始発の大月駅(山梨県大月市)では、2001年3月29日から発車メロディーに使用されており、富士山麓へ向かう列車の発車を知らせている。終着駅にちなんだ曲を始発駅で流すといった使い方は列車の行先地をイメージさせやすく、このような観光路線ならではだ。

 2006年からは駅舎リニューアルにあわせて河口湖駅(富士河口湖町)でも発車メロディーに使用されているほか、富士山(旧・富士吉田)駅では駅名改称と駅舎リニューアルにあわせ2011年7月1日から到着メロディーにこの曲を流し、利用者を迎えている。

使用駅 ホーム 使用別 曲名 使用期間
大月 1・2番線 発車 ふじの山[動] 2001年3月29日〜
河口湖 すべて 2006年〜
富士山 すべて 到着 ふじの山[動] 2011年7月1日〜

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る