ご当地駅メロディー資料館-イベント企画メロディー
ニューシャトル大宮駅・鉄道博物館駅

埼玉ニューシャトル
ニューシャトルは、ゴムタイヤで走る新交通システム
鉄道の町 大宮
(ニューシャトル大宮駅・鉄道博物館駅 入線)

 埼玉県を走る埼玉新都市新交通ニューシャトルでは、2013年7月1日のダイヤ改正に先立ち、6月29日から線内で初めて駅メロディーを採用。大宮駅と鉄道博物館駅上りホームで「銀河鉄道999」を入線メロディーに使用している。
 両駅があるさいたま市大宮は、東北方面と上信越方面との鉄道路線の分岐点であり、現在のJR大宮総合車両センターの前身である大宮鉄道工場もあったことから、古くから「鉄道の町」として栄えた。また2007年には「鉄道博物館」がオープン。ニューシャトルを利用して同館を訪れる鉄道ファンや親子連れが多いことから、「鉄道」にちなんだ選曲をした。
 「銀河鉄道999」は、最近では音楽グループ「EXILE」が歌ったものが人気だが、同曲は1979年に公開された松本零士氏原作の同名アニメ映画の主題歌。これを作曲し歌ったロックバンド「ゴダイゴ」のタケカワユキヒデ氏も同市(旧・浦和市)出身である。メロディーの演奏は同線羽貫駅最寄りで、伊奈町の県立伊奈学園総合高校吹奏楽部(楽譜はミュージックエイト)。同部は全日本吹奏楽コンクールで金賞を10回受賞するなど多くの実績を残す強豪校として知られている。


使用駅 ホーム 曲名
大宮 (内宿方面) 銀河鉄道999[動]
鉄道博物館 2番線(上り) 銀河鉄道999[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る