ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR大曲駅

大曲駅前の巨大花火玉
大曲駅前では巨大な花火玉が出迎えてくれる
夢の空
(JR秋田新幹線大曲駅 発車)

ホーム 曲名
11・12番線(新幹線) 夢の空[動]

 秋田県大仙市では毎年8月、日本最大級の花火大会「全国花火競技大会(通称・大曲の花火)」が開催され、全国から多くの観光客が訪れる。これにちなみ、大会の夜の部のオープニング曲「夢の空」が2017年7月1日からJR大曲駅秋田新幹線ホーム(11・12番線)の発車メロディーに使用されている。
 発車メロディー化は、大曲の花火のブランドを高めようと市が企画した。この曲は県出身のシンガーソングライター・津雲優氏(1953-2013)が大会のために書き下ろしたもの。
 大曲駅では2012年から県民謡「秋田おばこ節」を全ホームで発車メロディーにしており、在来線ホーム(1〜3番線)は引き続き同曲が使われている。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る