ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR・小田急電鉄登戸駅他

藤子・F・不二雄ミュージアム
緑に囲まれた場所にオープンした「藤子・F・不二雄ミュージアム」
藤子・F・不二雄作品アニメソング
(JR南武線宿河原駅・登戸駅 発車
/小田急小田原線登戸駅・向ヶ丘遊園駅 接近)

 小田急電鉄登戸駅と向ヶ丘遊園駅(共に神奈川県川崎市多摩区)では、2011年9月3日から「ドラえもん」「パーマン」などで知られる日本を代表する漫画家、藤子・F・不二雄(1933-1996)原作のアニメ主題歌が接近メロディーに使われている。彼が生前同区に住んでいたことや、同日市内にオープンした「藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄り駅であることにちなみ、来館者が楽しめるサービスを行っている。
 2016年9月3日からは同館の開館5周年を記念し、JR南武線宿河原駅と登戸駅の発車メロディーも変更。小田急の2駅と同じ曲もあるが、違うフレーズをアレンジして変化を出した。メロディーの制作は株式会社スイッチで、作曲家・塩塚博氏がアレンジ。ホーム毎に曲が異なり、同時に5曲が採用されるのはJR東日本管内では初めてであるとしているが、実際には2005年に常磐線の日立多賀、大甕、小木津、十王の各駅でも同時に5曲が採用されている。

路線 使用駅 ホーム 曲名 備考 使用開始日
小田急
小田原線
登戸 2番ホーム(下り) きてよパーマン[動] 「パーマン」 2011年9月3日
3番ホーム(上り) 夢をかなえてドラえもん[動] 「ドラえもん」
向ヶ丘
遊園
1・2番ホーム(下り) はじめてのチュウ[動] 「キテレツ大百科」
3・4番ホーム(上り) ドラえもんのうた[動] 「ドラえもん」
JR
南武線
宿河原 1番線(立川方面) すいみん不足[動] 「キテレツ大百科」 2016年9月3日
2番線(川崎方面) 夢をかなえてドラえもん[動] 「ドラえもん」
登戸 1番線(立川方面) ぼくドラえもん[動] 「ドラえもん」
2番線(両方面) きてよパーマン[動] 「パーマン」
3番線(川崎方面) ドラえもんのうた[動] 「ドラえもん」
※小田急登戸1・4番ホームではメロディーは流れない

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る