ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR延岡駅

延岡駅 延岡の街並み
延岡駅は2018年に図書館やカフェなどを備える複合施設に生まれ変わり、およそ駅らしからぬ外観(左)
延岡の街並み(右)
ばんば踊り
(JR日豊本線延岡駅 接近)

 宮崎県延岡市のJR延岡駅では、2019年3月10日から地元の盆踊り曲「ばんば踊り」が接近メロディーに採用された。市民からの声を受け、延岡観光協会がJR九州に要望し実現した。地域の活性化と、乗降客に親しみを持ってもらうことを狙っている。
 メロディーは1962年に制作された新民謡で、通称「新ばんば踊り」と呼ばれるもの。原曲から前奏部分を抜粋して使用している。本来の「ばんば踊り」は延岡に江戸時代から伝わる伝統芸能で、それぞれの地区で踊られていた盆踊りが起源とされる。しかし戦後、時代の流れで踊り手が少なくなっていたことから、市民総出で踊れる新しい踊りを作ろうという機運が高まり、「新ばんば踊り」が誕生。「王将」「人生劇場」などのヒット曲で知られる演歌歌手・村田英雄(1929-2002)が歌った。伝統的な「ばんば踊り」を踏襲しつつ、現代的な踊りと地方色を出した歌詞が加えられたことで人気を呼び、現在では「新ばんば踊り」が一般的に「ばんば踊り」と呼ばれるようになるほど市民に根付いている。


ホーム 曲名
すべて ばんば踊り[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る