ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR西立川駅

「雨のステイション」歌碑
西立川駅公園口には「雨のステイション」の歌碑がある
雨のステイション
(JR青梅線西立川駅 発車 期間限定)

 「春よ、来い」「卒業写真」などのヒット曲で知られるシンガーソングライター・松任谷由実(当時は旧姓の荒井)の曲。2006年3月31日から東京都立川市のJR西立川駅で発車メロディーに使われている。
 この曲は1975年発売のアルバム「COBALT HOUR」に収録されたもの。駅北側には1977年まで米軍立川基地があり、近隣の八王子市出身の彼女は学生時代、基地近くのディスコに通っていた。その帰りに雨が降る中、駅で始発電車を待っていたときの心情が元になっている曲だという。
 2002年に地元住民によって駅前に歌碑が設置されたこともあり、松任谷由実事務所協力のもと、利用者に親しまれる駅づくりを目的に選曲した。当初は同年6月30日までの期間限定で使用されていたが、多くの反響の声が寄せられたということで1年間延長したのち、現在まで継続して使用されている。メロディーの制作は(株)サウンドフォーラム。


ホーム 曲名
1番線(下り) 雨のステイションC[動]
2番線(上り) 雨のステイションB[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る