ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR・東急武蔵小杉駅

武蔵中原駅
JR武蔵中原駅では2013年シーズン中、構内をフロンターレデザインで装飾した
川崎フロンターレ
(JR南武線・東急東横線武蔵小杉駅
 発車)

 神奈川県川崎市の東急電鉄新丸子、武蔵小杉両駅では2012年12月6日から、同市をホームタウンとするプロサッカーチーム・川崎フロンターレの応援歌が発車メロディーに使われている。両駅がホームスタジアムである等々力陸上競技場に近いことから、地域密着型の活動に取り組むフロンターレと、地域と連携し駅や沿線の魅力を高めたい東急の思惑が一致し実現した。
 また同じくスタジアム最寄駅のJR武蔵中原駅でも、「川崎フロンターレ連携・魅力づくり事業実行委員会」を中心に駅周辺住民からの声を受け、2013年1月24日から発車メロディーを応援歌に変更。2014年2月26日からは武蔵小杉駅のJR南武線ホーム、同年12月10日からは東急元住吉駅でも使用している。

 新丸子駅・元住吉駅の「FRONTALE RABBIT」と武蔵中原駅の「FRONTALE2000」「FRONTALE20000」は川崎フロンターレのサポーターが作詞・作曲した。武蔵小杉駅東横線ホームの「轟け!青き魂」は音楽ユニット「スキマスイッチ」の常田真太郎氏が作詞・作曲。常田氏が川崎市在住でフロンターレの熱烈ファンであることから楽曲の提供が実現した。当初使用していたメロディーはサビ部分のアレンジだったが、原曲と曲調が異なっていたためか、2014年に出だし部分をアレンジしたものに変更された。同駅南武線ホームの「ナンバーワン野郎!」は、ロックバンド「ザ・クロマニヨンズ」の曲で、この替え歌が応援歌に使われている。メロディーの制作はいずれも、常田氏のサッカー仲間でドラム奏者の片山耕一氏。

 東急武蔵小杉駅についてはイベント開催にあわせ、2016年11月1日から12月25日まで別のメロディーが使用された。

路線 使用駅 ホーム 曲名 備考 使用期間
東急
東横線
新丸子 1・4番線 FRONTALE RABBIT[動] 出だし 2012年12月6日〜
武蔵小杉 1・4番線 轟け!青き魂[動] サビ
現在不使用
2012年12月6日〜
2014年12月9日
轟け!青き魂[動] 出だし 2014年12月10日〜
(2016年11月1日〜
12月25日を除く)
元住吉 2・5番線 FRONTALE RABBIT[動] 終わり 2014年12月10日〜
JR
南武線
武蔵中原 1・2番線(川崎方面) FRONTALE2000[動]   2013年1月24日〜
3・4番線(立川方面) FRONTALE20000[動]  
武蔵小杉 1番線(川崎方面) ナンバーワン野郎![動]   2014年2月26日〜
2番線(立川方面) ナンバーワン野郎![動]  


ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー 戻る