ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR武蔵小金井駅

小金井公園の桜
小金井公園内の桜。元々の名勝小金井桜は近くの玉川上水沿いだが、現在は衰退してしまった
さくら
(JR中央線武蔵小金井駅 発車 期間限定)

 JR武蔵小金井駅(東京都小金井市)では開業80周年を記念し、地元の名勝「小金井桜」にちなみ2006年4月1日から発車メロディーを歌曲「さくら」に変更した。メロディーの使用は2007年1月14日までの期間限定となっていたが、現在でも引き続き使用されている。メロディーの制作は(株)サウンドフォーラム。
 なお使用延長に際してバージョンの使用番線を入れ替え、上り線では新たに小金井市のハンドベルグループ「トライアングル」による演奏を収録した新バージョンを採用した。グループは市内に住む障害を持つ子とその親を中心に、大学生やJR社員で構成されており、メンバーのJR社員が駅長に使用を申し入れたという。当時は駅長が直々に車掌へ鳴動時間の配慮を求める張り紙までしていた。このハンドベルによるメロディーの使用も1年間の予定だったが、好評ということでこちらも期間が延長された。
 2020年9月1日に、3・4番線のメロディーは一般のものに戻された。輸送品質の向上が目的で、メロディーの長さが定時運行にそぐわないと判断されたとみられる。
 メロディーを使用開始後、当駅は高架化工事によりめまぐるしく姿を変えており、乗り場の変更にあわせてメロディーの使用番線も転々とした。

ホーム 曲名 備考
1番線(下り) さくらさくら verA[動]  
2番線(上下) さくらさくら verB[動]  
3番線(上り) さくらさくら verC[動] 現在不使用
4番線(上り) さくらさくら verD[動] 現在不使用
ハンドベル演奏

使用状況の変遷
使用期間\ホーム 1番線 2番線 3番線 4番線 備考
2006年4月1日〜  verB verC verA    
2007年1月15日〜 verA verB verD    
2007年7月1日〜 verC verD 4番線は2009年12月6日から使用休止
2009年12月25日〜 verD    
2012年5月20日〜 verC verD 3番線は6月17日使用開始
2020年9月1日〜 一般曲  

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る