ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR村上駅

村上駅前の「汽車」歌碑
村上駅前に建つ「汽車」の歌碑
汽車
(JR羽越本線村上駅 接近・発車)
 
 新潟県村上市にあるJR羽越本線・村上駅では、「今は山中、今は浜……」の歌いだしで知られる唱歌「汽車」が、2014年3月15日から発車メロディーに使われている。作曲した大和田愛羅(1886-1962)が幼少期から現在の同市に住んでいたことにちなんだ選曲。
 この曲は1997年から2005年頃までは接近メロディーとしても流れていた。大和田の存在を地元に根付かせようと、市民がJR東日本に働きかけて採用されたものだったが、駅舎の改修や新しい放送システムの導入によって使われなくなっていた。これを覚えていた同市在住の女子大生が地元紙村上新聞のコラムで「復活しないかな」と書いたところ、それを当時の駅長が見て復活させたという。ただ、旋律と伴奏の調(キー)が異なる前衛的なアレンジが加えられており、元の曲と比べると違和感は否めない。
 ちなみにこの曲はJR常磐線の広野駅(福島県双葉郡広野町)付近の景観を歌っているという説もあり、同駅でも2008年3月から発車メロディーに使用している。
(参考:2002年8月18日読売新聞、2007年10月10日同紙福島版、2013年3月3日村上新聞、2004年4月27日同紙)
ホーム 使用別 曲名 備考 使用期間
すべて 接近 汽車[外部]
「村上駅 全ホーム接近メロディー」の音声
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
現在不使用 1997年〜
2005年頃
発車 汽車[動] ワンマン列車では流れない 2014年3月15日〜

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る