ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR水沢江刺駅

駅舎に掲げられた横断幕 駅構内の大瀧詠一に関する特設展示
発車メロディー変更を記念して駅舎には横断幕が掲げられた(左)
駅構内では期間限定で大瀧の特設展示を開催(右)
君は天然色
(JR東北新幹線水沢江刺駅 発車 期間限定)

 岩手県奥州市にある東北新幹線水沢江刺駅では、旧・梁川村出身のシンガーソングライター・大瀧詠一(1948-2013)の「君は天然色」が2020年10月1日から発車メロディーに使われている。
 「君は天然色」は1981年に発表したアルバム『A LONG VACATION』に収録され、現在でもCMソングやアニメ主題歌に起用されている大瀧の代表曲。利用客の心に残る発車メロディーを流したいと、市民団体「大瀧詠一応援団」が中心となり、イベントの場で5千人分の署名を集めるなどして実現にこぎつけた。音源制作費や更新費用約50万円と、著作権料年約4万円は市が支出。メロディーの制作は、市内の総合デザイン会社「たわわ企画」代表取締役・伊藤貴秀氏。印象的なピアノやギターの音色を用い原曲に寄せたアレンジとなっている。
 2021年に大型観光キャンペーン「東北デスティネーションキャンペーン」が開催されることも踏まえ、観光誘客や地域の活性化につながることを期待しているという。期間は12月末までの予定であったが、特に理由のない限り継続して使用していく予定。
 大瀧は1970年にバンド「はっぴいえんど」でデビュー。自身のアルバムを発表する傍ら、楽曲のプロデュースなどもこなし、「夢で逢えたら」(吉田美奈子)、「さらばシベリア鉄道」(太田裕美)、「風立ちぬ」(松田聖子)といった楽曲も手掛けた。

ホーム 曲名 備考
1番線(下り) 君は天然色[動] Aメロ
2番線(上り) 君は天然色[動] サビ

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る