ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR南越谷駅・東武鉄道新越谷駅

南越谷駅の阿波踊り横断幕 阿波踊り像
阿波踊り開催を告知する南越谷駅構内の横断幕(左)
駅南口にある阿波踊り像。祭りは街の象徴になっている(右)
阿波踊り
(JR武蔵野線南越谷駅・東武スカイツリーライン新越谷駅 発車 季節限定)

使用駅・ホーム 曲名 備考
JR
南越谷
1番線(府中本町方面) 阿波踊り verA[動] 毎年8月限定
2番線(西船橋方面) 阿波踊り verB[動]
東武
新越谷
1番線(上り) 阿波踊りのお囃子(ぞめき)[動]
2番線(上り) 阿波踊りのお囃子(ぞめき)[動]
3番線(下り) 阿波踊りのお囃子(吉野川)[動]
4番線(下り) 阿波踊りのお囃子(吉野川)[動]

 本場の徳島や東京の高円寺とともに「日本三大阿波踊り」の一つに数えられている、埼玉県越谷市の「南越谷阿波踊り」。徳島県出身で同市に本社を置く事業家が地元への恩返しとして企画したのがはじまりで、1985年から開催されている。開催30回目を迎えた2014年は祭りのPRを目的として市の要望により、JR武蔵野線南越谷駅の発車メロディーが8月9日から24日までの期間限定で「阿波踊り」のお囃子に変更された。
 2015年以降は8月1日から31日までの間、JR南越谷駅及び隣接する東武スカイツリーライン新越谷駅で発車メロディーが変更されている。

 JR南越谷駅のメロディーの制作は(株)スイッチで、作曲家・福嶋尚哉氏がアレンジ。徳島の有名グループ「阿呆連」が演奏した「ぞめき」(阿波踊りに使われる一般的なお囃子)を元に、1番線(府中本町方面)は本物に近い笛の音色を用いたバージョン、2番線(西船橋方面)は反対方向と区別できるよう電子楽器の音色のバージョンとした。東武新越谷駅のメロディーは「阿呆連」の演奏を録音したもので、編集は南越谷阿波踊り振興会。1・2番線が「ぞめき」、3・4番線が「吉野川」(阿波踊りのお囃子の一つ)の一節である。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る