ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR熊谷駅・籠原駅

熊谷駅舎 熊谷市内の様子
JR熊谷駅(左) 熊谷市内の様子(右)
熊谷市歌
(JR高崎線熊谷駅・籠原駅 発車)

使用駅 ホーム 曲名
熊谷 1〜4番線 熊谷市歌B[動]
籠原 すべて 熊谷市歌A[動]

 埼玉県熊谷市の市歌。2008年4月1日から市内のJR熊谷・籠原両駅で発車メロディーに使用されている。
 同市は2005年に妻沼町・大里町と合併し、更に2007年には江南町が編入して現在の形となった。そこで、市民の一体感を作り出し郷土を愛する心が育まれることを願い、新しい市歌を2007年5月に制定した。その後、市の「熊谷市歌普及事業」として更に市歌を知ってもらおうと、CDの制作や販売を行うと共に、駅の発車メロディーへの使用を提案しJR東日本へ要望した。この発車メロディー変更関連の費用として、市は50.6万円を予算に計上した。メロディーの制作は(株)スイッチ。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る