ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
京王電鉄久我山駅

久我山駅
久我山駅
おはなしゆびさん・山のワルツ
(京王井の頭線久我山駅 接近 期間限定)

ホーム 曲名 備考
1番線(下り) 山のワルツ[動]
2013年12月18日から1週間
程度は曲が上下逆だった 
2番線(上り) おはなしゆびさん[動]

 京王電鉄久我山駅では2013年12月18日から、東京都杉並区久我山在住の作曲家・湯山昭氏(1932-)が手掛けた童謡「おはなしゆびさん」と「山のワルツ」が接近メロディーに使用されている。
 これは2013年4月に京王電鉄の電車とバスが開業100周年を迎えたのを記念し制作されたポスター「京王沿線物語」シリーズに、湯山氏が出演したのが縁で実現したもの。 どちらの曲も1962年に久我山の仕事部屋で制作され、NHKラジオの子供向け番組「あそびましょう」で初めて放送された。現在でもNHKテレビの「おかあさんといっしょ」などで親しまれている。
 なお使用開始当初から1週間程度、1番線と2番線の曲が逆になっていた。2014年12月上旬まで1年間限定の予定だったが、現在も継続して使用されている。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る