ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR郡山駅

郡山駅前の「緑の扉」
グループと曲にちなんで、郡山駅前につくられたモニュメント「夢を開くこころの扉(通称・緑の扉)」
GReeeeN
(JR東北新幹線・東北本線
郡山駅 発車)

ホーム 曲名 備考
11〜13番線(新幹線) キセキ[動]  
1〜6番線(在来線) ___扉___[動] ワンマン列車では流れない

 2007年にメジャーデビューし、顔出ししないアーティストとしてヒット曲を生み出してきたボーカルグループ「GReeeeN」。歯科医を目指して進んだ福島県の大学で出会った4人組で構成され、郡山市はグループ結成の地としてメンバーにも思い入れがある場所。これにちなんで、2015年4月1日からJR郡山駅の発車メロディーがグループの曲に変更された。
 市民の音楽活動が活発な同市は「音楽都市」を掲げており、これにふさわしい曲で郡山の魅力を全国にアピールしたいという郡山青年会議所の発案で、同日から始まる大型観光キャンペーン「ふくしまデスティネーションキャンペーン」にあわせて実現した。

 新幹線ホームの「キセキ」は2008年発売の最大ヒット曲。この年にテレビ放送された高校野球ドラマ「ROOKIES」の主題歌となったほか、翌年の選抜高等学校野球大会(春の甲子園)では入場行進曲にも採用された。在来線ホームの「扉」は同じく2008年発売の曲。頑張る人を応援するメッセージソングで、この曲にちなんだ「夢を開くこころの扉」と題したモニュメントが郡山駅西口に設置されている。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る