ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR川崎駅

川崎駅
川崎駅。川崎市は人口140万人の神奈川県第二の都市
川崎市歌
(JR南武線川崎駅 発車)

ホーム 曲名
5番線(南武線) 川崎市歌[動]
6番線(南武線) 川崎市歌[動]

 神奈川県川崎市のJR川崎駅南武線ホーム(5・6番線)では、2016年4月5日から「川崎市歌」が発車メロディーになっている。
 この取り組みを進めたのは市立商業高校ビジネス教養科の生徒達。市民に馴染みのない市の歌を広めようと、選択科目のテーマとして策定した。メロディーの音源は学校の機材などを使い生徒達が制作。「川崎市歌」のほか、市制60周年記念で制作された市民歌「好きです かわさき 愛の街」、同80周年記念の愛唱歌「かわさきのねいろ」の3曲の候補から選んだ。アンケート調査で市民や駅利用者2千人からの意見も募り、9割以上が発車メロディーの採用に賛成だったという。生徒達が一連の活動報告のため同年3月に市長のもとを訪れた際、駅長がサプライズで登場し採用決定を発表した。
 メロディーの使用は2017年3月末ごろまでを予定していたが、その後も継続して使用されている。
(参考:2016年4月4日毎日新聞神奈川版、同5日朝日新聞神奈川版)
 

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー 戻る