ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR柏駅

発車メロディー変更を知らせる大型バナー
駅構内に掲げられた大型バナー
柏レイソル応援歌
(JR常磐線柏駅 発車 期間限定)

 JR柏駅では2020年4月12日から3・4番線(快速ホーム)の発車メロディーを、地元千葉県柏市をホームタウンとするプロサッカーチーム・柏レイソルの応援歌に変更した。
 3番線の「突き進め柏」はチームを代表する応援歌。原曲はインディーズバンド「バックドロップシンデレラ」の「さらば青春のパンク」で、ギター担当の豊島“ペリー来航”渉は高校時代、通学で柏駅を利用していたという。ミュージックビデオにはサポーターらも出演した。4番線の「チュニジア」はサポーターが作詞作曲したオリジナル曲。長年にわたり使われ、幅広い世代や他チームからの認知度も高いことから選ばれた。
 サポーターらは約10年前から発車メロディー化の提案をしていたものの、当時は盛り上がりに欠け実現には至らなかった。今回は前年にチームがJ2優勝・J1昇格を果たしたのを機に、「チームを市民の身近な存在したい」「チームを柏の象徴として広くPRしたい」という思いから、市がJR東日本に打診し実現した。変更作業料50万円、音源製作費22万円、著作権費4.2万円は市が支出。メロディーの制作は株式会社スイッチで、アレンジは作曲家・福嶋尚哉氏が担当した。使用期間は1年とし、継続については市とJRで協議するという。
 なお当日はホーム戦が開かれる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期された。
(参考:2020年3月28日日刊スポーツ、同年4月3日朝日新聞千葉版)

 
ホーム 曲名
3番線(快速上り) 突き進め柏[動]
4番線(快速下り) チュニジア[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る