ご当地駅メロディー資料館-過去のご当地駅メロディー
JR鎌倉駅

鶴岡八幡宮
市内にある鶴岡八幡宮は多くの観光客でにぎわう
鎌倉
(JR横須賀線鎌倉駅 発車)

ホーム 曲名 備考
1番線(下り) 鎌倉[動] 現在不使用
2番線(上り) 鎌倉[動] 現在不使用

 他の著名な曲に比べると知名度は劣るが、地元神奈川県鎌倉の名所や情景を唄った童謡である。JR鎌倉駅のリニューアルが行われたことや、「駅で鎌倉の雰囲気を伝えたい」として鎌倉市観光協会などから要望を受けたことをきっかけに、2013年7月1日から2015年6月30日までの2年間、発車メロディーに使用された。
 メロディーはフルートの演奏で、上下線同時に鳴ると四重奏に聞こえるよう制作されている。演奏するのは鎌倉育ちのフルート奏者・吉川久子氏。県内では一千回を超えるコンサートを開いており、マタニティコンサートの草分けとして知られている。しかし曲が短調であることや、知名度の低さ故に利用者には「暗い変な曲」などというイメージを与えてしまったようでもある。
 鎌倉は同年、「武家の古都」としてユネスコの世界文化遺産登録を目指すも実現せず地元では落胆ムードが漂っていたが、発車メロディーへの採用で市のイメージアップや地域の活性化になればと期待された。

ご当地駅メロディー資料館-過去のご当地駅メロディー へ戻る