ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR海浜幕張駅

QVCマリンフィールド正面
千葉ロッテマリーンズの本拠地、ZOZOマリンスタジアム(当時はQVCマリンフィールド)
千葉ロッテマリーンズ
(JR京葉線・武蔵野線海浜幕張駅 発車)
ホーム 曲名
すべて We Love Marines[動]

 プロ野球・千葉ロッテマリーンズの球団歌。本拠地であるZOZOマリンスタジアムの最寄り駅ということで、開幕戦が開催された2005年3月26日から発車メロディーに使用されている。地元のプロ野球チーム及びスポーツチームにちなんだ駅メロディーの採用はここが初めてであり、後に水道橋駅で読売ジャイアンツ、浦和駅でサッカーJリーグ・浦和レッズの曲が使用されるなど影響を与えている。
 千葉ロッテといえば跳ねたりとんだり、とにかく独特の応援法が有名。神奈川・川崎を本拠地としていたオリオンズ時代からの低迷続きで世間からは冷ややかな目で見られがちだった千葉ロッテであったが、発車メロディーの使用を開始した2005年、ボビー・バレンタイン監督(当時)率いる球団は31年ぶりにリーグ優勝と日本一、そしてアジア一の座を取っている。
 メロディーの制作は音楽プロデューサー・堀内太郎氏。球団からの要請を受けた地元ラジオ局のbayfmが、同局の音楽制作に携わっていた堀内氏に制作を依頼したとのこと。これが縁で翌年には球場の試合中演出音楽も担当した。堀内氏によれば、当初はアコースティックアレンジ等の音源も用意していたという。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る