ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
西武鉄道入間市駅


入間市金子台地区には、関東一の面積を誇る茶畑が広がっている
茶摘
(西武池袋線入間市駅 発車)

ホーム 曲名
2・3番ホーム(下り) 茶つみ[動]
4・5番ホーム(上り) 茶つみ[動]

 埼玉県入間市は日本三大茶の一つ、狭山茶の主産地。市ではこのPRを目的に、2016年4月16日から西武鉄道入間市駅の発車メロディーに唱歌「茶摘(茶つみ)」を採用した(1番ホーム除く)。同市は2016年11月に市制施行50周年を迎えることから、この記念事業の一つとして実施された。
 この曲は初夏の茶摘みの様子を歌っており小学校でも教えられているほか、手遊び歌としても子供たちに親しまれている。メロディーの制作は、同市出身のミュージシャン・杉山勝彦氏。アイドルグループ「嵐」や「AKB48」、「乃木坂46」などへの楽曲提供の実績を持つ。下りホームでは冒頭部分、上りホームでは終わり部分をアレンジしている。
 メロディーの使用は2017年7月31日までの予定であったが、好評なため期間未定で延長されている。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る