ご当地駅メロディー資料館-過去のご当地駅メロディー
相模鉄道二俣川駅

二俣川駅
二俣川駅前。駅がある旭区は都心へのベッドタウンとして宅地開発され、
ジャズまつりは区民の交流の場をつくることを目的に始まった
ジャズのメロディー
(相模鉄道鶴ヶ峰・二俣川駅他 接近・入線 期間限定)

使用期間 使用駅・
ホーム
使用
曲名 記事
09/7/16〜8/13 二俣川3・4番線(上り) 接近 二俣川駅上り(2009)[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
現在不使用
二俣川1・2番線(下り) 二俣川駅下り(2009)[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
09/7/13〜8月中 鶴ヶ峰・希望ヶ丘・南万騎が原(各駅上り) 入線 Take the 'A' Train[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
鶴ヶ峰・希望ヶ丘・南万騎が原(各駅下り) Take the 'A' Train[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
10/7/21〜8月中 二俣川3・4番線(上り) 接近  二俣川駅上り(2010)[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
二俣川1・2番線(上り) 二俣川駅下り(2010)[外部]
(リンク先は当サイトとは関係ありません)
12/6/29〜
8月中旬(二俣川)
13/7/1頃〜
8月中旬(鶴ヶ峰)
二俣川3・4番線(上り)、
鶴ヶ峰2番線(上り)
二俣川駅上り(2012)[動]
二俣川1・2番線(下り)、
鶴ヶ峰1番線(下り)
二俣川駅下り(2012)[動]
13/7/1頃〜
8月中旬(二俣川)
14/7/10〜
8/27頃(鶴ヶ峰・注)
二俣川3・4番線(上り)、
鶴ヶ峰2番線(上り)
二俣川駅上り(2013)[動]
二俣川1・2番線(下り)、
鶴ヶ峰1番線(下り)
二俣川駅下り(2013)[動]
14/7/10〜
8/27頃(注)
二俣川3・4番線(上り) 二俣川駅上り(2014)[動]
二俣川1・2番線(下り) 二俣川駅下り(2014)[動]
※接近メロディーは通過列車では流れない。
注…中旬(19日)までの予定のところ26日まで延長され、27日頃まで使用された。

 相模鉄道では2006年から2009年にかけて、相鉄グループ横浜開港150周年記念事業「SOTETSU GROUP 横浜開港150 PROJECT」を展開し、横浜開港150周年までに150のイベントを開催するという取り組みを行った。このイベントの一環として、また横浜市旭区誕生40周年と区内で毎年開催されている「旭ジャズまつり」20周年を記念して、2009年7月13日から順次、区内にある相鉄4駅の接近・入線メロディーにジャズアレンジの曲を採用し、8月中まで期間限定で使用された。
 二俣川駅はフュージョンバンド「カシオペア」の元メンバーで、九州新幹線や京阪電鉄の発車メロディーなどの制作経験を持つ音楽家・向谷実氏制作のオリジナルメロディー、ほかの3駅はJR東日本の発車メロディーに携わる(株)スイッチ制作で、ジャズの定番「Take The 'A' Train(A列車で行こう)」である。
 その後も二俣川駅では、「旭ジャズまつり」開催と「相鉄JAZZトレイン」運行にあわせて、2014年まで(2011年を除く)毎年7月から8月中旬にかけてメロディーを変更した。音源は向谷氏によりその都度新たに制作された。2013年からは再び鶴ヶ峰駅でも使用した。


ご当地駅メロディー資料館-過去のご当地駅メロディー へ戻る