ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR福井駅

福井駅
福井駅
悠久の一乗谷
(JR北陸本線・九頭竜線福井駅 発車)

 JR福井駅(福井県福井市)では、「地元に親しんでもらいたい」「福井らしさを感じてもらいたい」「福井に足を運んでもらいたい」という思いを込め、2017年3月13日から発車メロディーを変更している。
 曲は「悠久の一乗谷」で、ヴァイオリニスト・葉加瀬太郎氏が2015年に作曲したもの。市内にある特別名勝「一乗谷朝倉氏遺跡」をイメージした曲で、実際に葉加瀬氏が現地に赴いて感じた情景を表現している。葉加瀬氏は遺跡の魅力を発信する「一乗谷DISCOVERY PROJECTメンバー」の第1号に任命されている。
 これまで同駅では、各駅統一の一般的なメロディーを使用していたが、放送案内システムが新しくなるのを機にJR西日本が市に新しいメロディーの採用を提案し、「福井らしさを想起させる曲」としてこの曲が選ばれた。1990年から2000年までは、県にゆかりのあるハープの音色を使った入線・発車メロディーを使用していたこともあり、同駅では2度目のご当地駅メロディーとなる。


ホーム 曲名
すべて 悠久の一乗谷[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る