ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR茅ケ崎駅

夕暮れの茅ヶ崎の海岸 えぼし岩
バンドにちなんで「サザンビーチちがさき」の名がついた地元の海岸(左)
海岸から沖に見える「えぼし岩」。曲にもこれを連想させる歌詞が出てくる(右)
サザンオールスターズ
(JR東海道線茅ケ崎駅 発車)

ホーム 曲名
5番線(東海道線上り) 希望の轍[動] イントロ
6番線(東海道線下り) 希望の轍[動] サビ

 老若男女問わず幅広い年代から人気を集めるバンド「サザンオールスターズ」。リーダーでボーカルの桑田佳祐が神奈川県茅ヶ崎市出身であることにちなみ、彼が歌った「希望の轍(わだち)」が2014年10月1日からJR茅ケ崎駅東海道線ホームの発車メロディーになっている。同年6月には茅ヶ崎商工会議所青年部が同駅前で1万人を超える署名を集めたほか、市からもJR東日本に要望を行ったことで実現した。
 「希望の轍」は1990年に映画のサウンドトラックの一つとして発表されたもので、桑田が作詞・作曲し歌った。元々サザンのメンバー全員で参加している曲ではなかったが、現在ではアルバムへ収録やコンサートで演奏されるなど、サザンの定番曲の一つとなっている。曲には茅ヶ崎を連想させる歌詞も含まれ、出発や旅立ちにふさわしい曲調であることから選ばれた。
 茅ケ崎駅でサザンの曲を発車メロディーに使おうという動きは以前にもあった。2000年に市内でバンドの凱旋コンサートが開催されたのを機に、商工会を中心に活動を行い、翌年にはJR東日本横浜支社に要望書を提出した。しかしJRは当時「乗客のスムーズな乗降に支障をきたす」との理由から難色を示し、実現には至らなかった。

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る