ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR足利駅、東武鉄道足利市駅

渡良瀬橋と夕日
渡良瀬橋から見る夕日の美しさは曲中でも歌われ、足利を代表する観光スポットになった
渡良瀬橋
(JR両毛線足利駅 発車/東武伊勢崎線足利市駅 入線)

 1993年にヒットした歌手・森高千里の曲。彼女が栃木県足利市の「あしかが輝き大使」に任命されたのにあわせて、2015年7月24日からJR足利駅の発車メロディー及び東武鉄道足利市駅の入線メロディーに使用されている。音源は足利駅と足利市駅で同一のものを使用している。

 曲名になっている「渡良瀬橋」は市内を流れる渡良瀬川に架かる橋で、本人が橋の周辺を散策して作詞したという。渡良瀬橋から見る夕日や、「八雲神社」「床屋の角の公衆電話」といった町の情景が歌詞に織り込まれており、発売翌月には「足利のイメージアップに寄与した」として市から感謝状が贈られたほか、2007年には橋近くの土手に歌碑が設置されるなど、今なおファンや市民から愛されている。

路線 使用駅 ホーム 使用別 曲名
JR両毛線 足利 2番線(上り) 発車 渡良瀬橋[動]
東武伊勢崎線 足利市 1番線(上り) 入線
JR両毛線 足利 1番線(下り) 発車 渡良瀬橋[動]
東武伊勢崎線 足利市 2番線(下り) 入線


ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る