ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー
JR我孫子駅

我孫子駅 手賀沼
我孫子駅(左) 市内にある手賀沼(右)
我孫子の歌
(JR常磐線我孫子駅 発車 期間限定)

 千葉県我孫子(あびこ)市では、2020年7月1日からJR我孫子駅1・5番線ホームの発車メロディーを我孫子ゆかりの楽曲に変更した。市民からの要望を受け、市制施行50周年事業の一環で実施した。
 1番線(快速下り)の「河童音頭」は、市内にある手賀沼に河童が棲むという伝説をもとに1961年に作られたご当地音頭。夏祭りや小学校の運動会で流される定番曲だという。5番線(快速上り)の「あびこ市民の歌」は1981年制定の市歌。歌詞は市民からの応募で選ばれ、「シクラメンのかほり」(布施明)、「愛燦燦」(美空ひばり)などを手掛けたシンガーソングライター・小椋佳が作曲した。50周年事業の一環で新録版が制作される予定である。
 変更費用約100万円は市が支出した。2021年2月末までの期間限定を予定している。

 
ホーム 曲名
1番線(快速下り) 河童音頭[動]
5番線(快速上り) あびこ市民の歌[動]

ご当地駅メロディー資料館-ご当地メロディー へ戻る