ご当地駅メロディー資料館-ご当地駅メロディー年表
年表で見るご当地駅メロディーの歴史

以前-1999 2000-2004 2005-2009 2010-2011 2012-2013 2014-2015
2016-2017 2018-2019 2020-      

2020年  2月1日 嵐電嵐山駅、「仮面ライダー電王変身待機メロディ」使用開始(期間限定)
2月14日 京王線布田駅で「いつでも夢を」、京王相模原線京王多摩川駅で「Shall We Dance?」使用開始
2月23日 みなとみらい線みなとみらい駅、「美女と野獣」使用終了
3月8日 嵐電嵐山駅、「仮面ライダー電王変身待機メロディ」使用終了
3月12日 富士急行富士急ハイランド駅、「きかんしゃトーマスのテーマ2」使用開始
3月14日 JR烏山線烏山駅、「山あげ祭のお囃子」使用開始(期間限定)
JR常磐線原ノ町駅、「相馬流れ山」使用開始
3月31日 JR青梅線青梅駅、「ひみつのアッコちゃん」使用終了
4月12日 JR常磐線柏駅、「突き進め柏」「チュニジア」使用開始(期間限定)
7月1日 JR常磐線我孫子駅、「あびこ市民の歌」「河童音頭」使用開始(期間限定)
7月14日 西武国分寺線・西武園線東村山駅、「東村山音頭」使用開始
7月26日 JR烏山線烏山駅、「山あげ祭のお囃子」使用終了
9月11日 JR山手線上野駅、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』から「第一幕への前奏曲」使用終了
  新型コロナウイルス感染拡大による行事中止などの影響で、当年は以下の毎年期間限定のメロディーの使用はなし
・阪神甲子園駅、春の高校野球入場行進曲と夏の高校野球テレビ番組「熱闘甲子園」テーマソング
・JR南越谷駅と東武新越谷駅、「阿波踊りのお囃子」
・JR北朝霞駅、「集まれ!踊り人」

◇社会情勢は駅メロにも影響を及ぼした。人が集まるイベントが敬遠されたことから、当年は新規案件自体少ない傾向にある

ご当地駅メロディー資料館トップへ戻る