ご当地駅メロディー資料館-ご当地駅メロディー年表
年表で見るご当地駅メロディーの歴史

以前-1999 2000-2004 2005-2009 2010-2011 2012-2013 2014-2015
2016-2017 2018-        

2005年 3月1日 JR北陸本線(現・あいの風とやま鉄道)高岡駅、「お鈴」で演奏のメロディー使用開始
3月19日 JR山手線駒込駅「さくらさくら」使用開始(春季限定、のちに通年使用)
3月26日 JR京葉線・武蔵野線海浜幕張駅「We Love Marines」使用開始
◇ご当地メロディーの定番となった、プロスポーツチームの応援歌を初めて採用した事例。チームの地元との一体化を狙った。
3月29日 JR青梅線青梅駅「ひみつのアッコちゃん」使用開始(期間限定)
5月30日 万葉線高岡駅前(現・高岡駅)停留場、「お鈴」で演奏のメロディー使用開始
6月6日 JR山手線恵比寿駅「第三の男」使用開始
10月6日 JR常磐線日立駅「いつでも夢を」「寒い朝」使用開始
11月1日 JR常磐線大甕・常陸多賀・小木津・十王各駅「いつでも夢を」他4曲使用開始
11月18日 京急空港線羽田空港(現・羽田空港国内線ターミナル)駅「赤い電車」使用開始
12月25日 JR中央線八王子駅「夕焼け小焼け」使用開始
2006年 3月19日 小田急小田原線祖師ヶ谷大蔵駅「ウルトラマンの歌」「ウルトラセブンの歌」使用開始
3月31日 JR青梅線西立川駅「雨のステイション」使用開始(期間限定)
3月? 富士急行河口湖駅「ふじの山」使用開始
4月1日 JR高崎線深谷駅「おねぎのマーチ」使用開始(期間限定)
JR中央線武蔵小金井駅「さくら」使用開始(期間限定)
4月21日 JR青梅線奥多摩駅「どんぐりころころ」使用開始
7月4日 JR中央線水道橋駅「闘魂こめて」使用開始(期間限定)
8月までに JR函館本線・津軽海峡線函館駅「ドラえもんのうた」使用終了
8月までに JR函館本線・津軽海峡線函館駅「ハグしちゃお」使用開始(特定列車)
8月27日 JR函館本線・津軽海峡線函館駅「ハグしちゃお」使用終了
12月18日 JR山陰本線豊岡駅「約束の空へ」「輝いて!こうのとり」使用開始
までに JR羽越本線村上駅「汽車」使用終了
2007年 1月15日 JR中央線武蔵小金井駅「さくら」ハンドベルVer.使用開始(期間限定)
3月4日 JR常磐線・水戸線友部駅「上を向いて歩こう」他2曲使用開始
3月18日 JR神戸線さくら夙川駅開業、「桜」使用開始(期間限定)
◇童謡や歌謡曲などが多かったご当地メロディーの流れを変え、近年のヒット曲を採用した。新駅とあって話題性もあった。
3月19日 名古屋市営地下鉄5路線で沿線などのイメージメロディー使用開始
6月16日 京阪本線・鴨東線淀屋橋・三条・出町柳各駅「牛若丸」使用終了
6月17日 京阪電鉄京阪線主要駅でそれぞれの目的地(大阪・京都)をイメージしたメロディーと他2曲を使用開始
8月1日 JR埼京線北戸田・戸田・戸田公園各駅「ああ わが戸田市」使用開始
9月30日 JR京浜東北線大宮駅「Vamos Ardija」使用開始
10月1日 JR京浜東北線浦和駅「Keep On Rising」使用開始
JR京浜東北線北浦和・与野駅「希望のまち」使用開始
11月14日 埼玉高速鉄道浦和美園駅「Keep On Rising」使用開始(期間限定)
11月18日 JR外房線蘇我駅「Over」使用開始
12月1日 JR常磐線牛久駅「グリーン・グリーン」「オー・シャンゼリゼ」使用開始
12月18日 JR奥羽本線・花輪線大館駅「きりたんぽ物語」「ハチ公物語」使用開始
2008年  2月26日 JR土讃線高知駅「アンパンマンのマーチ」使用開始
3月15日 JR京都線島本駅開業、「人間みな兄弟〜夜がくる」使用開始
3月17日 JR常磐線広野駅「とんぼのめがね」「汽車」使用開始
3月23日 西武新宿線上井草駅「翔べ!ガンダム」使用開始
4月1日 JR高崎線熊谷駅・籠原駅「熊谷市歌」使用開始
嵐電四条大宮・帷子ノ辻・嵐山・北野白梅町各駅、京都をイメージしたメロディーを使用開始
4月8日? JR瀬戸大橋線・宇野線(現・宇野みなと線)茶屋町駅「瀬戸の花嫁」使用開始
4月15日 JR京葉線・武蔵野線舞浜駅「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」使用開始(期間限定)
4月頃 JR瀬戸大橋線植松・木見・上の町・児島各駅「瀬戸の花嫁」使用開始 
6月 JR佐世保線有田駅「有田音頭チロリン節」使用開始(期間限定)、その後使用終了?
7月19日 りんかい線東京テレポート駅「Rhythm and Police」「C.X.」使用開始
7月20日 JR七尾線・のと鉄道和倉温泉駅「和倉音頭」使用開始
11月17日 京急空港線羽田空港(現・羽田空港国内線ターミナル)駅「赤い電車」使用終了
11月18日 京急本線品川駅「空港チャイム」使用開始(特定列車)
京急電鉄、主要17駅において各地域にゆかりのある曲16曲を翌年3月までに順次使用開始(期間限定)
◇会社を挙げた企画で、全路線をご当地メロディー一色にした事例。利用者から曲を募集するというスタイルも斬新だった。
2009年 1月頃 JR宇野線久々原駅「瀬戸の花嫁」使用開始
2月26日 東武野田線(現・東武アーバンパークライン)鎌ヶ谷駅・新鎌ヶ谷駅「ファイターズ讃歌」使用開始
3月8日 西武池袋線大泉学園駅「銀河鉄道999」使用開始
4月7日 西武狭山線西所沢駅・西武球場前駅「吠えろライオンズ」使用開始
4月11日 JR東北本線福島駅「栄冠は君に輝く」「高原列車は行く」使用開始
4月14日 JR京葉線・武蔵野線舞浜駅「魔法の鍵 〜The Dream Goes On」使用終了
7月4日 西武新宿線本川越駅「愛の季節」使用開始
7月13日 相鉄本線・いずみ野線鶴ヶ峰・二俣川・希望ヶ丘・南万騎が原各駅「Take The 'A' Train(A列車で行こう)」とジャズのオリジナルメロディーを16日までに順次使用開始(期間限定・二俣川駅は以降毎年7〜8月頃の期間限定)
8月1日 JR常磐線土浦駅「風の贈り物」使用開始
京急本線生麦駅「若いってすばらしい」使用開始(期間限定)
8月 相鉄本線・いずみ野線鶴ヶ峰・希望ヶ丘・南万騎が原各駅「Take The 'A' Train(A列車で行こう)」使用終了
10月12日 伊豆箱根鉄道駿豆線大仁駅「大仁高等学校校歌」使用開始(期間限定)
◇期間限定ながら、地元の学校の校歌を採用した唯一の事例。
10月24日 JR日豊本線津久見駅「なごり雪」使用開始(特定列車)
11月21日 江ノ電長谷駅「爽健美茶のうた」使用開始(期間限定)
◇企業や商品の宣伝を目的とする新しい駅メロディーの分野を切り開いた。

ご当地駅メロディー資料館トップへ戻る